2015年02月15日

春夏向け 気になる新刊本いろいろ 

季節はまだまだ冬ですが、春夏向けの編み物本が色々出始めています。

気になる本をピックアップしてみました。

まず、これ。
 Amazonでは、中身チラ見できます。


以下、Amazonの内容紹介

 

編んで楽しい、着てかわいいが魅力のmichiyoの春夏ニット。今回は丈を伸ばしてプルオーバーからワンピース、無地のスカートがボーダースカートになど楽しいアレンジ例つき。棒針&かぎ針のウェアと小物が26点。

大人気のmichiyoさんの新刊。Amazonではチラ見できます。

小物ニッターの私ですが、下のプルオーバー編んでみたいです。
いろんなものに合わせやすそうだし、メッシュで風通し良くて、涼しそう。
久しぶりにウェアを編んでみようかな。

michiyo.jpg

次、これ。
   Amazonではチラ見できます。    
       
以下、Amazonの内容紹介

春から夏にかけて着たい、大人の女性に似合うニットが18点。かぎ針編みモチーフのスーツや棒針編みのプルオーバーなどふだん着からよそいきまでのアイテムが揃っています。かぎ針編みバッグやアクセサリーも併せて紹介。

新刊.jpg これ素敵!体型さえ許せば、こんなの着てみたい。

次、これ。


日本ヴォーグのHPで掲載作品が見られます。

かぎ針作品多め。タティングも少々。
こちらは小物が色々あります。

リネン糸で編んだ靴下

ビーズ編みのポーチ

最後は、編み物本じゃなくて、刺しゅうだけど、これが気になってます。
 Amazonではチラ見できます。

以下、Amazonの内容紹介

糸が太いから初心者でもかんたん! ざくざくさしてやさしくできる

---あたたかみのある仕上がりが魅力---

毛糸の質感をいかした表情豊かな作品を紹介します。刺しゅうを美しく仕上げるためのテクニックも詳しく丁寧に解説。

【ウール刺しゅうって?】
ふわふわとして、あたたかくて、触れていると心が落ち着く。それがウール刺しゅうの魅力です。素朴なステッチから複雑な自由刺しまで、刺しゅうの基本がつまっています。糸が太いので、1束ちょっとでできる作品も。気軽にチャレンジしてください

Amazonでチラ見したところ、メッシュ地や、粗めの麻糸の布目に合わせて刺していくみたいなので、簡単そう。
ニードルポイントみたいな感じかな?

以前、フェリシモのウール刺しゅうのキットやってみたけど、メッシュ地のマス目に斜めに刺すだけなので簡単だし、
出来上がりはちょっとクラシックで重厚感のある感じに仕上がるので、お気に入り。
久しぶりに刺繍もやってみようかな。


posted by SOCKAHOLIC at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 本レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする