2015年12月07日

本レポ 嶋田俊之 バスケット編み

1か月以上 前に発売された嶋田俊之さんのバスケット編み entrelac knitting

Amazonで見た時は、買おうか迷っていたけれど、先日書店で中身を確認したら良かったので、買いました。

バスケット編みは何点か編んだことあって、楽しいんだけど、表現できる形のバリエーションが少ないかなぁ、なんて思っていた。
PC130005.JPG
これは去年編んだ帽子

でも、嶋田さんのバスケット編み を見ると、自分が思っていたよりずっといろんな表現ができるのだと驚き。

嶋田さんの著書は、既視感を感じさせない作品が必ずあって、いつも驚きと発見がある。
今回も期待を裏切らない、素敵で、ちょっと驚きの作品が沢山。

嶋田さんの著書 初心者向けではないけれど、編み応えのあるちょっと凝った素敵な作品が沢山

表紙のマフラーは、まっすぐ編む基本的な編み方なんだけど、
image.jpeg
段染め糸で編んでいるのかと思ったら・・・
ひとブロックごと、全部糸を切って、色を変えているの
中細のシェトランドウールを1号針で編んでいます。何色使われているのか・・・気が遠くなりそうです。

Amazonのチラ見で、何作品かか見られるので、こちらではAmazonに載っていない作品をピックアップ
image-51d94.jpeg



三角ショール 
image-eeb5c.jpeg

かかと無しソックス。
image-71978.jpeg
かかと無しソックスと言えば、スパイラルソックスを思い出すけど、バスケット編みでもできるんですね。
個人的にはスパイラルよりこっちが好き


指無し手袋。
パッチワークにこんなパターンがあったような。
image-20feb.jpeg
パイロット帽 耳まですっぽり隠れて暖かそう。
image-d090f.jpeg


フード付きネックウォーマー
image-1b565.jpeg



フードスカーフ
image-01386.jpeg


これ、可愛い!
image-64e06.jpeg
image-5e180.jpeg
ほんのちょっとの糸でできるので、残り糸でチョチョッと編めそう。

ベスト。首までびっしりバスケット編み
image-fc282.jpeg

リストウォーマーとネックウォーマー
image-c1bd9.jpeg

こちらもネックウォーマーとリストウォーマーのセット
image1.JPG


きのこのベレー。てっぺんにもキノコがぴょこっと出ています。

image3.JPG


1つでコサージュ いくつかつなげてネックレスに。 
image2.JPG

今回も初心者にはちょっと難しいものが多いけれど、編み応えありそうなものがいっぱい。
使われている糸は、ツイード調、ネップ入りの糸、シェトランドウール、野呂英作など、微妙なニュアンスのある糸なので、沢山の色を使っても、落ち着いていて、色の組み合わせも私好み
表紙のマフラーは、私の大好きなデザイナーsophie digard の色合いのよう。

編んでみたいものが沢山色々あるけど、まずは、かかと無し靴下に挑戦してみようかな。


posted by SOCKAHOLIC at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 本レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする