2014年11月04日

手編みの靴下 足にフィットした靴下を編むコツ

毎年靴下の注文をくれるTさん。

いつか自分もチャレンジして、家族の靴下を編んでみたいと言っていたので、この本を勧めてみた。
 わかりやすいし、私がよく使ってる糸 (Opal)で作った靴下も載ってるよ、と伝えたところ、早速本を買って編んでみたとのこと。

私が編んだ靴下を気に入ってくれるのも嬉しいけれど、それを履いて、自分も編んでみたいと思ってもらえるのはすんごく嬉しい

口コミで私の靴下を注文してくれる人が増えたのは嬉しいけど、正直もういっぱいいっぱいで、今は新規の方をお断りしなくてはいけない状態。

毛糸の靴下を履きたいけど編めない人がいるわけで、ソックニッター自体が増えてくれれば、より多くの「編めないけど履きたい人達」にも靴下が行き渡る、はず。すんごい単純計算だけど。

んでもってTさん、この本の48ページのOpalで編んだ靴下にチャレンジしてみたとのこと。

PA1100881.JPG 右から2番目のやつね

ところが、Tさん、きちんとゲージも図って、糸も針も本の通りに編んでみたけど、ぶかぶかの靴下になってしまったという。

形自体はきちんと靴下の形になったんだけど、何が問題だったんだろう? Sちゃん(私のこと)が編んだようなぴったりフィットした、たるまない靴下にならないよ~ との報告を受けた。

Tさんの足のサイズは23.5cm。女性の平均的サイズだ。
この本のゲージの段数で割り出すと、つま先からかかとまでの編み上り寸法はおよそ22cmになる。

でも、つま先からかかとまでの実寸法が22cmだと、足のサイズ23.5cmには、大きすぎるのだ。

なんで?22cmなら足のサイズより短いじゃんって思うだろうけど、メリヤス編みはとても伸縮性がある。

履かない状態で平置きした状態が22cmでも、履けばぐんっと伸びる。

実寸法が22cmなら足のサイズ24.5-25.5cm位の靴下だ。

この本の作品はレディースサイズを基本に編んであるとのことだけど、どれもつま先からかかとの実寸法22cm~23cmで編まれている。これは25-6cmサイズの靴下に相当するはず。

女性の足サイズって、23~24cm位が一番多くて平均的だと聞くけれど、一体何センチの足サイズを想定してこの段数になったのだろう?

足のサイズ24cmと仮定した場合(ちなみにあたしのサイズが24cmなもんで)
ルームソックスとか、おやすみ靴下だったら、本の寸法でもOKだろうけれど、靴を履くことを想定すると、本の寸法はどれもこれも24cmの足には大きすぎて、靴を履くとたるみがでるはずだ。

23.5のTさんには、本の段数通り編むとブカブカになるのも当然だ。

Tさんには、甲の段数を10段減らせば、ぴったりした靴下になると思うよ、と伝えておいた。

そういえばこの本 表紙の靴下からしてブカブカのダルダルだし、中の作品も全体的にたるんでいる印象が・・・

PA120098.JPG
ぶっかぶか...


PA120099.JPG
たるんでる・・・



ちなみに私は、靴を履くことを想定した場合、足のサイズより靴下の実寸法を3cm短くすることを目安にしてます。
ご参考までに。

 

毛糸ピエロさん、ソックヤーンセール中!


さらにポイント10倍 11/5まで






今なら送料100円+ポイント10倍 毛糸ZAKKAストアーズ





ブログランキングに参加してます。






posted by SOCKAHOLIC at 08:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 編み方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして〜靴下編みにハマってしまいいろいろ徘徊してまして、ここを見つけて、いろいろと参考にさせていただいてます、ありがとうございます。
この本は私も持ってます!
この本では甲まわりは12.5cmとありますが、itosakuさんの動画では甲まわりは8cmくらいといわれていて、どっちなんだ??と思ってましたが、やはり大きめなんですね。
ガッテンしました!ありがとうございます。

くしゅっとした感じでゆったりはく事を想定したのかなーと思います。
靴も、ビルケンとかサンダル系シューズ??と相性がいいような感じですかね〜。
甲まわりを本の通りにして三角マチとボックスヒールをitosakuさんの動画参考に作ったら、しめつけのないゆったりでも大きすぎない気持ちのいい靴下ができました〜。
私の編み手がきつめというのもあると思いますが、、、
靴下編みって奥が深すぎる!!!
Posted by suzy at 2015年11月08日 14:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408268965

この記事へのトラックバック