2015年08月05日

気になる編み物新刊書色々

連日猛暑日続いてますが、編み物本は秋冬向けがちらほら出始めましたね。

気になる本をいくつかピックアップ。

まずは

本日発売

いつもは発売日より数日前にAmazonでチラ見できたり、出版社サイトで作品写真見られるのに、今回はまだ見られない。なんで??

amazonの内容紹介
巻頭は刺しゅうやアップリケなど、ココロのこもった手仕事をプラスした愛情いっぱいのニットを特集、いつものセーターをあなただけのオンリーワンに。袖つけなしのトップダウン・セーターは、シンプルな編み地でさらに洗練されてバージョンアップ。話題のブリオッシュ編みは、第一人者のナンシーさんの解説つき。年々盛り上がるハロウィンには、今年こそハンドメイドで参加しましょう。個性的な素材で勝負のハンドメイドバッグやギネス認定の世界一のかぎ針ブランケットを贈ったベルンド・ケストラーさん、「クチュールニット」が20周年を迎えた志田ひとみさんも登場。西村知子の英語で編もう、編み物男子、編み物探検隊など連載陣も絶好調です。

刺繍やアップリケを施したニット、気になる。表紙はアランセーターに刺しゅうを施したもの。手持ちのセーターのリメークとかにもよさそう。すてきにハンドメイドにも出演したケストラーさん。今年の秋に出版予定のケストラーさんの靴下本の情報も載ってるのかな?

7月末に発売済みのこちら
クラッチバッグ、流行ってるね〜。ファッション雑誌でもクラッチバッグをよく見かける。

表紙の、縄あみニットにヒトデや貝殻の留め具のクラッチ、去年の秋冬あたりからよく見かける。
まっすぐ編むだけなので簡単に作れそう。


前回のブログで書いたけど、手編みのアクセサリーを作ろうと思って色々みていたら、久しぶりにかぎ針編みに火がついてしまったアタシ。
この本、ポチッてしまいました。届いたら、レポします。

他にも、気になる秋冬向け新刊本、いろいろ・・・



プロヴァンスシリーズ全品セール中
秋冬向けのアルパカも極太ウールも、お買い得。今から編み始めれば、秋には余裕で間に合う?!


ピエールカルダンの糸が100円exclamation×2



 新商品、コットン混のソックヤーンも今ならお買い得


posted by SOCKAHOLIC at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック