2015年09月15日

まだまだある、気になる編み物新刊本ピックアップ

先日、今シーズンの気になる新刊本ピックアップしましたが、

まだまだ続々出て来てますね〜。
今シーズンはくつ下本が充実してます。

散財してしまいそうで怖いです


 やっと表紙が見れるようになりました。


 

「すてきにハンドメイド」にも出演された、

ドイツ出身のニット男子、ベルンド・ケストラーさんのくつ下本。


まだ表紙は見られませんが、

まっすぐ編むだけでフィットするスパイラルソックスってどんなのでしょう?

発売が楽しみです。

 

 

こちらもまだ表紙は見られませんが、昨年こちら→  を発売された大内いづみさんの靴下本第2弾です!

 

こちらもかわいいくつ下が掲載されています。


ニットマルシェ に掲載されている靴下
150915.jpg

すぎやまともさんの作品集第三弾

以下、Amazonの内容紹介

内容紹介

北欧、東欧テイストの編み込みこものやシンプルなコーディネートに合うニットが人気の、すぎやまともさんによる作品集第3弾。編み込みのミトンや帽子のほか、模様編みの靴下やショールなど、小物からはおりものまで秋冬のワードローブに加えたい毎日使える手編み作品が揃います。しろくまのミトンやキツネのマフラーなどかわいい動物のニットも紹介しています。




 

くつ下編みが徐々に盛り上がってるせいか、以前と比べて、最近の小物本には大抵靴下が載ってますね


林ことみさんの新刊本。
北欧に関するニット本を数多く出されていますが、今回はバルト三国の一つエストニア。 エストニアを代表するニットテクニックをほぼ網羅しているそう。

Mooritからビギナー向けニットの本が出ます!
ビギナー向けと言っても、いかにも、な感じじゃなくて、素敵な糸で編んだお洒落で洗練された作品が載ってそう。

去年、個性的なマフラーの本わたしのえりまき  をだされた くげなつみさんの新刊本 あみもののススメ 
靴下は載っていないようですが、えりまきの他、帽子、バッグなどの小物がいっぱい載っているようです。



posted by SOCKAHOLIC at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 本レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック