2015年10月07日

あったかい、猪谷さん風靴下 

10月になってグッと涼しくなったね〜
すっかり秋
そして、あっという間に冬が来るね

先日から、秋冬用のルームソックスを履いてます。

コレ。
PA070165.JPG
猪谷さん靴下
PA070168.JPG
猪谷さん靴下は登山やスキーの為に発明された靴下。


土踏まず、かかと、足首のフィット感を高めるために増減するけれど、
ルームソックスなら、増減無しでもいいかなーと思って、増減無しで編んでみた。
なので、猪谷さん”風”靴下です。

増減無しでもずり落ちたりしないし、普通の靴下と同様のフィット感があるので、ルームソックスとして履くなら増減無しでもオッケーです。

とにかく暖か〜い

基本中細毛糸を三本取り以上で編むけれど、
並太1本=中細2本
極太1本=中細3本
極細2本=中細1本
に置き換えて編めるので、半端糸の使いきりにもってこい。



毛糸ZAKKAストアーズ の Colline(コリーヌ)は、以前糸レポしましたが、安いけれどソックヤーンとして結構使えます。


 

今は少し値上がりしちゃいましたが、それでも靴下1足分2玉で618円はお安い!

セールを狙えば、もっと安く買えちゃいます。


半端糸の使いきりにもってこいの猪谷さん靴下ですが、もう手編みだけでは追いつかないほど、残り糸や在庫糸が溢れかえっていて、とうとう買ってしまいました。

コレ。
P9260101.JPG


後日、レポします。
posted by SOCKAHOLIC at 18:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 手編みの靴下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめてコメントさせていただきます。冷えぺんぎんと申します。
私の編み物歴は短いのですが靴下を編んでおり猪谷靴下を編みたいと思い調べており、
こちらのブログを発見し、見させてもらってます。
素敵な靴下をたくさん編まれており尊敬しています。
色合わせもきれいで参考にさせてもらっています。

暮らしの手帳(あたため読本)も購入し猪谷靴下を編もうと思っていた所、最初に買った靴下本が「つま先から編むかんたんかわいい靴下」だったため、つま先から編めないかと考えていました。
SOCKAHOLICさんがつま先から猪谷靴下を編んだ時は
作り目はjudy式作り目で作られたのでしょうか、それともターキッシュかフィギュア8でしょうか?
未熟者で申し訳ないですが、もしよろしければ教えていただけるとありがたいです。
Posted by 冷えぺんぎん at 2015年10月13日 22:24
冷えペンギンさん コメントありがとうございます。

私はフィギュア8で作り目しています。

私は猪谷さん靴下以外も、いつもフィギュア8で編んでいて、Judy式も何度か試してみたことありますが、
仕上がりや履き心地自体はあまり変わりないように思いました。
フィギュア8の方が簡単なので、いつもフィギュア8で編んでいます。

Posted by sockaholic at 2015年10月14日 00:01
こんにちは、冷えぺんぎんと申します。
ご返信ありがとうございます。
SOCKAHOLICさんは、フィギュア8で作り目されているの
ですね!教えて下さってありがとうございます。
私もフィギュア8で作り目してみようかと思います。
ありがとうございます。
Posted by 冷えぺんぎん at 2015年10月14日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427400584

この記事へのトラックバック