2015年10月19日

かかとが編めなくても大丈夫!まっすぐ編むだけでフィットする靴下  

手編みの靴下の一番の難関部分、かかと

かかとの編み方でつまづく人も結構多いと聞きますが、そんな方に朗報?!

かかとを編まなくてもフィットする靴下の編み方があるのだとか。

こんなの。
こちらから写真をお借りしました。パターン(英語)も載っています。→ craftmeister
およそ、くつ下とは思えない、デロ〜ンとしたただのチューブ状ですが、
履くと、ぴったりフィットの靴下になるらしい。

Raverlyにもパターンがいくつか載っています。
無料パターン(英語)

直線のリブ、いわゆるゴム編みだと、かかとなど、角度のあるところにたるみが出てしまうけれど、全体に施されたスパイラル状のリブ編みがフィット感を出しているらしい。

ネットでは英語パターンしか見かけないけれど、スパイラルソックスに特化した日本語のパターンブックもうすぐが出ます。(発売日 10/21)

楽天はまだ表紙が見られないけど、予約は受付中。

NHKすてきにハンドメイドにも出演されているドイツ出身のニット作家、ベルンド・ケストラーさんの本です。

表紙の写真では、形状の詳細はわからないけれど、見覚えのある綺麗なソックヤーンが沢山使われていて、楽しそう。

以下、Amazonの内容紹介より

内容紹介

今、人気上昇中のドイツ人男性のニット作家、ケストラーさん初の著書。複雑なかかとを編まなくても、
驚くほど良くフィットするスパイラルソックスの編み方、バリエーション19点を紹介。とてもシンプルな構造なので
初心者でも編めます。かかとの位置が決まっていないので、子供から大人まで、男女誰でも履けます。
ドイツのソックヤーン(靴下専用の毛糸)、特に編んでいるうちに自然に模様が現れる段染めの色鮮やかな
毛糸も多数紹介しています。

 【編集部からのコメント】
「かかとの膨らみのないソックス」と聞くと、「本当に履き心地良いのだろうか?」と思う方が多いでしょう。
けれど、初心者である担当編集者の私が編んでみて、履いてみて、驚きました。まず、初心者でもとても簡単に
楽しく編めます。そして、できあがったソックスは本当に心地よくフィットします。なぜ今まで靴下にはかかとが
必要だと思い込んでいたのか不思議なくらいです。ドイツのソックヤーンは発色が良く、色の組み合わせがきれい
なので、編んでいても履いていても心が華やぎます。是非家族やお友達へのプレゼントに編んでみてください



かかと編みが苦手な人、かかと編みに挫折した人はもちろん、


プレゼントしたいけど、相手の足のサイズがよくわからない、事前にフィット感を確認できない

成長中の赤ちゃんや子供 靴下を編んでもすぐ大きくなってサイズが合わなくなってしまう・・・

なんて時も、かかと無しなので、あまりサイズに神経質にならずに編めそうです。


靴下編みは難しそう、と躊躇してる方、チャレンジしたけど挫折してしまった方は、このスパイラルソックスから試してみては?

毛糸の靴下は、もう、暖かくて、快適で、一度履いたらやみつきです。脱げなくなってしまいますよ。



 

初心者の方は、セルフストライプのソックヤーン(靴下用の毛糸)がお勧め。


ただ編むだけで、綺麗な編み込み模様が出るようにあらかじめ染められています。

 

合太のソックヤーンも初心者の方にはおすすめ。

太くて編みやすいし、目数も少なくて済むので、早く仕上がります。

 

こちらはただいまセール中★

お手頃価格のソックヤーンです。

posted by SOCKAHOLIC at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手編みの靴下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック