2016年04月13日

本レポ Raverlyの人気パターンで編む靴下の本

届いたよー
32C4AA26-D711-41B6-9843-BC964385B154.jpg
3/30発売のこの本、4/3にAmazonで見つけたときは既に在庫切れ。

昨日、再入荷していたので即ポチ!
その後あっという間に売れ切れて、また在庫切れ状態になってる。すごい人気!

どこの出版社の本?と思ったら、amirisuさんが直接出版した本だったんですね。
FEBDF7EC-5B2A-450A-9E6F-E1D8C5971A28.jpg
今のところ、楽天ブックスでは取り扱いは無いようです。

中表紙
568608F6-E400-48BA-9D09-4FD3937A5E72.jpg

目次
5ABF9AE1-9B5A-4DC5-BCB9-1D2A2480A768.jpg


タイトルに「Ravelryの人気パターンで編む」となっているので、すべてRaverlyに掲載済みのパターンだと思っていたら、一部amirisuさんのソッククラブのパターンも載っています。なので、amirisuさんのソッククラブに入っていなかった人(=私)は、この本でしか見られないパターンもあります。
33474C93-B842-40A3-A6C1-D52CA6091DCA.jpg

写真や文章では伝わりにくい靴下独特の技法は、Youtubeに動画も用意してくれています。とっても親切。
2EDE4FDF-4940-4668-86D8-766B94643759.jpg

動画一覧はこちら

作品のカテゴリは5つ。

1Cable
40CE5622-AA9C-42AC-AB31-B27DEEBBE966.jpg

E067DB88-2FEE-493C-8A32-53BA8F190779.jpg

163F5584-3310-439E-A671-C557B21C9A89.jpg

2Lace
3CAB4AEB-80E8-46BF-A805-5884DC4FA5FD.jpg

34D851FF-DA20-46FE-9A1C-CD0A8009640B.jpgDA6F56DC-A936-4A2C-AE29-B601081E043E.jpg

3Colorwork
2D72ABFF-65FB-49A9-88FC-443B33892903.jpgDEBFD3E8-D131-450E-A2A1-99358AECADFE.jpg

4Advanced
7DAAE6A9-B652-47C7-B960-40E2BAC2AC43.jpg5CF0BAD9-B52B-4EA8-AD5A-A7F7B9C96F86.jpg


5Special Occasion
4BE0B232-5F52-48CB-8F72-2415384FD690.jpg

D2F486EF-D741-4E34-91C4-DB639B313C88.jpg

私が特にチャレンジしてみたいと思ったのがコレ
5CF0BAD9-B52B-4EA8-AD5A-A7F7B9C96F86.jpg
Broken Jack
Raverlyでこの作品は見たことがあったのだけど、この変わった色の出方、てっきり編みこみのように糸を変えながら模様を出していると思ったら、セルフストライプのソックヤーンで引き返し編みを使って三角模様を積み重ねるようにしてこの模様を出しているのだそう。
6B7E10B7-6519-475F-8B35-3ABFCC2046C6.jpg


7人のデザイナー(日本人3人、外国人4人)の靴下が載っています。
6104BEF1-B2CD-46A7-8305-398D8D0C2BB9.jpgBFBD9BDE-467C-4CE6-820D-E154C02D1B0E.jpg

靴下のサイズについても書かれています。

日本の既刊の靴下本で常々私が納得がいかず、過去にブログでぶつくさ文句たれていたのが、靴下のサイズ!

この本では実寸より5%〜10%小さくすることを推奨しています。
サイズ24pの場合だと1.2p〜2.4p小さくするということになるけれど、私の経験上から言わせてもらえば、1.2pだとブカブカで靴が履ける靴下にはならないと思う…。

著者のオチアイトクコさん自身がこの本のモデルをされているけれど、実際ちょっとたるんでる靴下もあるし…
7DAAE6A9-B652-47C7-B960-40E2BAC2AC43.jpg
たるんでない?
1BEC18DE-CACF-47E2-AB52-88498BDB167F.jpg
でも、著者自身もいろいろな靴下を編んで、履いているだろうから、ここら辺は個人の好みの問題になるのかな。

1F15788A-85E3-4830-9871-6E34905876F0.jpg
著者オチアイトクコさんの靴下編みを知ったときの感動と、本を出版したい、靴下を編む楽しさを伝えたいという情熱が伝わってきます。これを読んで、私自身が初めて手編みの靴下を履いた時の感動、この良さを知ってほしいと思ったのがきっかけでこのブログを始めたころを思い出しました。

今はAmazonで在庫切れだけど、予約は可能です。

posted by SOCKAHOLIC at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 本レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
はじめまして。
いつもブログ楽しく拝見しています。

私も靴下はぴったりフィットしている方が好きなのですが、枯山水は結構ぴったりしてて履きやすかったですよ(*^^*)
デザインの関係で、丸いメリヤスの所だけ弛むんですけど履き心地は良かったです。

赤いケーブルの靴下は結構弛んでますよね(^^;
オチアイトクコさんはかなり細い方なのでそのせいかもですけど、あの写真見ちゃうとぴったり派としては編もうと思わないかなぁ。

はじめましてなのに、長文失礼しました(^^;
Posted by なか at 2016年04月13日 10:55
なかさん、
コメントありがとうございます。返事遅くなってすみません。枯山水実際に編まれて、著者の方にもお会いしているんですね(^_^) 本の作品は実際何人ものニッターさんを使って編むから、モデルさんのサイズに合わないこともあるのでしょうね。赤いのは緩んでるけれど、可愛いですよね。自分が編むときは調整してぴったり自分サイズに調整できるし。
Posted by sockaholic at 2016年04月16日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436566604

この記事へのトラックバック