2016年05月17日

残り糸消費!ソックヤーンを極太糸に変身させる

室内で雪崩が起きそうな山のような残り糸。でも、捨てられない
糸だけは断捨離できない

手編みじゃどうにもならなくて、去年は編み機を使って、残り糸を一気にブランケットにしたけど、78E95A4A-BCB8-4844-BED7-A01D482993EB.jpg

こんなブランケット、あと4〜5枚は余裕で作れそうなほど、まだまだ残り糸がある。
addi輪編み.jpg
ブランケットばっかり編んでもしょうがないし、私の残り糸はほとんどがソックヤーンなので、addi エクスプレス46には細すぎる。
373B17E7-A457-486D-BC63-6C8737134388.jpg
ブランケットはソックヤーン二本取りで編んだ


これを使ってソックヤーンを極太糸に変身させて、ザクザク編んだら、残り糸消費も少しスピードアップするかも。
48006B34-9A07-4444-B2D4-C73693844A96.jpg
これは、ハンドル式のリリアン編機。おおざっぱに言えば、Addi編み機の小さいバージョン。

手動のリリアン編機は色々出ているけど


これはハンドル式なので、ぐるぐるハンドルを回すだけで、あっという間に編める。
38A5A5EB-AB97-4ECA-8840-31DC4BC1A5A4.jpg

日本だと、チューリップさんから、「リズムニッター」の名称で恐らく同じと思われるものが発売されています。

パッケージは違うけれど、たぶん同じもの


プラスチック製のおもちゃ風なのに結構なお値段。


だけどこのリリアン編機、一見ちゃちな子供のおもちゃ風に見えるけれど、結構しっかりできている。
針はスチール製のラチェット式なので、糸をしっかりつかんでくれて編み目が落ちることもなく実にスイスイとスムーズに編める。 テレビ見ながらでもぐるぐるできる。
50AF8208-E7AA-4012-A1B4-8F4A94DF74BD.jpg
テレビ見ながら1時間ぐるぐるしたらこんなに編めた

チューリップさんの動画

電動ドリルを使えばもっと早く編める!

メーカーは、作品例としてアクセサリーとか小物類を提案しているけれど、
リズムニッター
そんなちまちましたものじゃ、私のソックヤーンの山は到底消費しきれない。

この膨大な残り糸を極太糸に変身させたら・・・・


こんなオサレなクッション10個くらいはザクザク編める!(10個も置けないけど…)

猫ちぐら20匹分編める!(猫飼ってないけど…)


ごっついブランケットとか(結局またブランケット…)
big-little-dandelion-garter-blanket-2-600-1 

無題.png


もう、ドラムスティックみたいな極太ジャンボ針使って、ざっくざっく編むぞー
posted by SOCKAHOLIC at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 編み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437976630

この記事へのトラックバック