2018年06月13日

セルフストライプのソックブランク

梅雨入りしましたが、時々晴れる
そんな時は染日和
久しぶりにソックブランクを染めてみた。

いつもはaddiの編み機をぐるぐる回して編地を作るけれど
P9260102.JPG
ソックブランクの過去記事↓



今回はソックブランクでセルフストライプを染めてみます。
横にビローンと長い編地になるので、手編みで編地作り。
92E8C4E7-8335-436E-94B9-09259A61EAA1.jpg
2本取りでガーター編み
こういう編み機を持っていれば、手編みせずにが〜っと作れるけれど、持っていない。

B8F31A94-4153-44CC-A3E8-E7319B713E5A.jpg
出来上がった編地
ソックヤーン2本取り 6号針
作り目 221目 平編み

123C8603-2084-4AE1-B627-4CE7BBD0A991.jpg
編地の中心の目(111目め)をピーっと解く。 これが中心の目印になる。
上で解いた目を目印に左右別々の色に染める。
セルフストライプ.jpg
染めあがったソックブランク。片側を明るめに、もう片側は暗めに染めた。
F28FEA37-E988-44A6-8F2B-68780A8FF463.jpg
色は安い習字用の筆を使ってのせました。

今回使った食紅。
共立の食紅。大抵どこのスーパーでも売っていて、一番手に入りやすい
Wilton社のジェル状食紅。色数が豊富。通販で手に入る。

食紅の過去記事↓

解いて編んでいくとストライプになる
87DB411B-83AB-4663-8851-7C22A6BC93CA.jpg
8D81273E-CC3F-41D6-86ED-A1893E94A580.jpg
針:1号 60目輪編 1ストライプ6-7段くらい

編地幅をもっと短くすると、1ストライプの段数も少なくなって、もっと細いストライプになります。

編地幅を変えたり、色ののせ方を工夫するともっといろいろできそうです。

posted by SOCKAHOLIC at 08:00| Comment(0) | 手染め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする